攻略TIPS

【PS4版 DbD】キラー初心者のための入門ガイド。心が折れないコツは?【Dead by Daylight】

dbdtitle1

Dead by Daylight、息が長いようですが、たまにはキラーとして遊んでみるのもおすすめですよ。

dbdvs13kin
【PS4】DbDと13日の金曜日、オススメを買うならどっち?内容の違いは?Dead by Daylight(DbD)とFriday the 13th the game(13日の金曜日)日はどっちがおすすめ? ...

DbDでキラーを快適に楽しむ方法

「キラーは不遇だ!」
「サバイバーが強すぎる!」
「キラーやってると心が折れる!」

といった声をよく耳にするワケなんですが、負けず嫌い&豆腐メンタルな私はと言えば、ここ1,2ヶ月はもっぱらキラー中心で快適にDbDをプレイしております。

あくまで主観ですが、現時点で「キラーはボランティアだ」と感じたことはないですし、「サバイバーのせいで辞めようと思った」といったこともないです。(忘れてるだけかも)

とは言え、屈伸やらエモートで煽ってくるようなプレイヤーや、ゲートが開いてて全員逃げれるのにあえて逃げずに煽ってくるような人は一定数存在します。

そういったサバイバーのせいでイヤな思いして、キラーを辞めてしまう…という人、意外と多いみたいなんですよね。

ちなみに私も、つい最近トラブルで部屋が落ちてしまったとき、故意に回線を切ったと思われたようで、twitter晒される&煽られる…という貴重な経験をしました。

人によってはファンメールもガシガシ届くみたいですし、そういった状況も込みで「キラーやるのが怖い」と思ってしまう人も多いみたいです。

ともかく結果として、

  • 圧倒的なサバイバー過多・キラー不足
  • サバイバーだとマッチングしない
  • 1時間待ってもマッチングしないことも

といった状況が生まれてしまってる訳です。

キラーとしては即マッチングしますし、私個人としてはキラーになりきって全身全霊でサバイバーを堂々と処刑していくのがホントに楽しいので、もったいないなーと思ったりします。

逆に、いざ仲の良いフレンドと一緒にサバイバーやろうとすると、時間帯によっては1時間に2回しかマッチングしない、みたいな状況になってしまうんですよね。ほんと時間のムダ。

↓1時間マッチングしなかったとき

DbDhagedowa4

こういった状況って、ようは単純にキラーを「おもしろい」と思ってやってくれる人が増えれば解決する話です。

ということで、みなさんに「キラーまじで良いよ」といったことをオススメするために「安心・安全の殺人鬼スタートアップ」として、Dead by Daylightのキラーを楽しんでプレイする方法についてまとめてみようと思ったワケです。

豆腐メンタルでも、負けず嫌いでも、相手が煽ってくるタイプのサバイバーでも問題なし。

がっぽりBPを稼ぎながら楽しんでキラープレイするためのあれこれをご紹介しますので、これからはじめてキラーをやってみようっていう人は参考にしてみてください。

キラー初心者のための入門ガイド

どのキラーを使えば良いか

殺人鬼をチェックしてみると、「簡単」「普通」「難しい」といった使用難度が記載されてますが、ぶっちゃけあまり参考になりません。

が、比較的初心者にオススメのキラーは、DLCナシなら

  • ヒルビリー
  • レイス
  • ドクター

DLCアリなら、

  • カニバル ※激弱

です。

ヒルビリー

DbDhillbilly1

長期的に同じキラーを使いたいのであれば、ポテンシャルの高い脳筋青年ヒルビリーをオススメします。

チェーンソーをつかった移動がとにかく早くて快適。うまくなるとランク1でアドオン無しでも全滅できたりする強キャラです。

特に一撃必殺のチェーンソー突撃は強烈。ゲーム開始時の配置次第では、開始8秒で1ダウン取れたりもします。

チェーンソーの扱いが苦手だって人もいるんですが、これはもう慣れなので使い込んで慣れていくしかないです。

チェーンソーは移動用と割り切って基本は殴りで追いかける、慣れてきたらチェーンソーも使ってみる…という感じかなと。

レイス

DbDwraith1

レイスは、何よりも透明化状態での索敵のしやすさが魅力です。チェイスは苦手な部類に入るんですが、索敵もできずに発電機がガンガン起動していくよりはマシかなと。

実は初期のレイスってホントに激弱だったんですが、今となっては数回のアップデートを経て、普通に使えるキラーになっています。

wraithrank1

私がレイスでよくやるのは、透明化解除&殴る → 負傷&逃げられる → 透明化して追跡 → 殴 る…という感じです。

wikiなんかだと「透明化している時間より実体化している時間が長い方が好ましい」みたいなこと書いてますが、個人的には攻撃できるとき以外は消えてたほうが勝率も高い気がします。

ドクター

DbDdoctor1

ゲーム内の説明では「難しい」って書かれてますが、ようは性能がわかりにくいだけで、それがわかると気楽に使えて強いキラーです。

治療モードのときにサバイバーが心音範囲内に一定時間いると、サバイバーの狂気レベルが上がって叫び声を上げる&強調表示される…という特徴があります。

まずはこれを活用して、治療モードでサバイバーの狂気レベルを上げつつ索敵、補足したら狂気レベルを3まで上げて、武器に持ち替えてチェイススタート…という感じでしょうか。

doctor8000

ドクターはおそらく、キラーの中で一番サバイバーにとってストレスフルなキラーだと思います。

実のところ本格的に猛威を振るうのはパークが揃ってからなんですが、索敵が楽で徒歩キラーのチェイスの基礎も学べる、しかも強いっていうナイスなキラーだと思います。

カニバル ※弱いけどオススメ

DbDleatherface1

オススメしといて何ですが、ぶっちゃけて言うとカニバルは弱いです。マジで。

チェーンソー抱えてる割にはヒルビリーのように高速移動もできないし、チェーンソー失敗時の硬直も長くてクセが強い。

ぶっちゃけカニバルが輝くのは、地下にサバイバーを運び込んだときやキャンプしてるときだけです。

ただ、下手な小細工ができないぶん、いわゆる「徒歩キラー」の基本をゼロから学ぶためにはマジでおすすめです。

  • 徒歩キラーの索敵の仕方を学ぶ
  • チェイスの仕方、追い詰め方を学ぶ
  • どんなときにチェイスを諦めるべきか学ぶ
  • チェイスを経て強ポジやサバイバーの行動傾向を把握する
  • 殴り攻撃が確実に当たる距離を把握する
  • フックに吊したあとの行動とキャンプのリスクを知る

などなど。

徒歩キラーがうまく立ち回る上で絶対に必要なスキルとか知識を、カニバルだけで学ぶことができます。これで安定して処刑できるようになったあとにヒルビリー使うと、マジで大化けします。

加えてバーベキュー&チリっていう、キラーのほぼ必須パークのティーチャブルを持っているので、育てておいて損はないです。

というかキラーメインで使いたいなら、ティーチャブルのためにどこかで必ずカニバルを使うことになると思われます。

プレイヤーのスキルが直でプレイスタイルに反映されるキラーなので、「小細工ナシでうまくなりたい、早く上達したい」というハードコアなプレイヤーなら私は強くオススメします。

パークは何を使うべきか

正直パークはキラーとの相性もありますし好みですが、ほぼすべての人が口をそろえて「強い」って言うパークは、下記の通りです。

共通パーク:

・誰も死から逃れない(通称ノーワン、ゲート通電時ワンパン)
・囁き(索敵)
・ずさんな肉屋(通称豚、治療効果25%ダウン。最近大幅強化されました)
park1

キラー固有パーク:

・バーベキュー&チリ(通称バベチリ、フック吊り時BP獲得UP&遠くのサバイバー表示)
・看護師の呼び声(通称ナスコ、治療中のサバイバーのオーラを表示)
・破滅(ルイン、発電機遅延)

park2

ちなみに、高ランク帯になると破滅がほぼ必須だと言われているのをよく見かけます。

が、私はトーテム系のパークは配置に左右される(勝敗に運が関わってくる)と思っているので、破滅に関しては8割型つけてません。破滅あるって気付いたらサバイバーが全力でトーテム探しにくるし。

悩んだらとりあえずノーワンとバベチリあたりをつけておいて、あとは好みでいろいろ試してみると良いと思います。

強いって言われてるパークでガチガチに固めて負けると悔しさも倍増ですからね… 気張らずに気楽にやるのが楽しいし新しい発見もあると思います。

どうすれば勝てる?

突き放すようですが、ぶっちゃけとにかく数こなすしかないです。

killemall1

チェイスに関してはマップのクセや強ポジを把握する必要があるんですが、正直このへんはwikiや攻略サイトを見てもイメージが沸きにくいので、実際にやってみろ…としか言いようがありません。

ただ、どうしても勝ちたいのであれば、下記の2つのポイントを意識してみると良いかもしれません。

容赦なく弱い人に狙いを定める

チェイスがうまい人はとことんうまいです。キラーが初心者だと、一人で3分も4分も延々とチェイス継続…なんてケースもあります。

なので、ある程度追いかけて「歯が立たない」「上手い」と思ったら、別の人を狙うようにすると良いです。。

サバイバーは、人が減れば減るほど不利になります。なので上手い人を延々追いかけるより、誰でもいいからとにかくいち早く吊す動きをしましょう。

サバイバーの裏をかく

絶対に覚えておきたい動きが“フェイント”です。

中級者以上のサバイバーは、ほぼ100%カメラ操作でキラーを視認しながらチェイスします。キラーを視認しながら、キラーが左に曲がったら右に、右に曲がったら左に逃げる…というのが基本的な逃げ方です。

なので、壁や障害物を利用してサバイバーからの視線を自ら切りながら裏をかく動きをすると、サバイバーとしてはどっちに逃げて良いか判断に迷います。

壁でいやらしく視線を切りながら普通に追いかけたら、曲がり角でこっちに向かってきたサバイバーと鉢合わせてドキッ!…なんてことも結構な高頻度で起こります。

最近は「素早く静かに」「私と踊ろう」の組合せで、視線を切ったせいで撒かれてしまうリスクも増えたんですが、それでもフェイントを入れたチェイスはまだまだ強いですし、高ランク帯でも十分通用します

悔しい思いをしないために

twitterやネット掲示板なんかを見てると、このゲームは「民度が低い人が多い」といったイメージを持たれてるようです。

みんながみんなそうだとは思いませんが、自らわざと負けてランクを下げて低ランクのキラー・サバイバーを蹂躙したり、ゲート開放後に脱出せずに屈伸・エモート煽りを延々と繰り広げる人がいるのは事実です。

サバイバーとキラー両方やるとわかると思うんですが、キラーが最も勝率高い戦略をとろうとすると、頭ではわかっていても、サバイバー側はホントにストレスマッハです。逆もまた然り。

なので、キラーがサバイバーを嫌い、サバイバーがキラーを嫌うのはある程度は頷けますし、それが煽りにつながったとしてもなんら不思議ではないのかな、と思うこともあります。

一時期は「ドワイトバグ」と言われるグリッチが横行していて、ランク1とか4の高ランクVCPTサバイバーが、ランク20のまだケツの毛も生えていないようなキラーとマッチングしてしまう…という状況が起こっていました。

とにかく、他のゲームと比べると結構荒れていると言えるかもしれません。

そんな中、悔しい思いをすることなく気持ち良く快適にキラーで遊ぶ私なりの方法をちょっとだけまとめました。

当然のことですが、キラー側がケバブなどで煽る行為は絶対にやらない、という前提の話です。

メッセージの受信を制限する

privacy1

PS4本体のプライバシー設定で、フレンド以外からのメッセージ受信を制限しましょう。正直これだけで全然違います。

PS4のホーム画面から、下記の操作で設定できます。

  1. 設定
  2. アカウント管理
  3. プライバシー設定
  4. 個人情報 | メッセージ
  5. メッセージを「フレンドだけ」に設定

ファンメでも某掲示板でもtwitterでもそうなんですが、だいたい煽ったり晒したりする人って基本的にマウントを取ってこようとします。

真面目に答えたり更にマウント取ろうとしたり、ネットでメッセージ画面スクショして公開したりするのも時間の無駄ですし、あまり気分の良いものでもないので、一時的にでも良いのでメッセージの受信を制限しておくと良いでしょう。

煽るサバイバーは見限る

煽るサバイバーは、だいたい自分のプレイスキルに自信がある人が多いです。もしくは、ヘイトを集めてチェイスを長引かせ、そのあいだに発電機修理する…という戦略をとってる可能性もあります。

キラーとしてのチェイスに自信がなければ追いかけるだけムダですし、サバイバー側がヘイトを吊らざるをえない状況ならば無視するのが賢い選択だと言えます。

それよりもチェイスが苦手なサバイバーを吊って人を減らしたほうがポイント的にも精神衛生的にも良いですからね。

完敗なら潔くゲート解放後のサバイバーは諦める

4人全員生存、フックに吊したのに救出されてしまって、全員出口前で待機してる…という完敗の状況なら、もう「ゲート前にいかない」のが賢明です。煽り行為は、見なければ煽りじゃない。という話です。

出口前に到達された段階で、何をどうやっても逃げられるだけですからね。

煽られて悔しい思いするより、エリアに残ってるパレットを破壊してまわってポイント稼ぎするのがオススメです。

それが終わってもサバイバーが逃げないようであれば、その時間を有効活用して、マップを探索してみると良いです。

まとめ:キラーは個性があるから面白い

freddydbdmement1

サバイバーはどのキャラも走るスピードやパレットを倒すスピードなどの基本性能は同じです。固有パークも、ティーチャブルで他のキャラに引き継げます。

一方でキラーは基礎能力が違うので、キラーごとに戦い方がまったく違います。パークが増え、引いてはティーチャブルのパークを獲得してくると、可能性が大きく広がりますし面白さも倍増します。

基本的にこのゲームはサバイバー有利です。キラーの本領を発揮しようとするとティーチャブルを解放する必要があるため、時間もかかるかもしれません。

ですが、キラーには場をコントロールする力がありますし、ちょこまか動くサバイバーを仕留めることができたときのカタルシス感もハンパじゃありません。

サバイバーと違って人と協力する必要もないので、好きなように自由にプレイできます。優鬼になってサバイバーをあえてハッチから逃がしてあげるのもアリですし、逃がすと見せかけて吊ることだってできます(ゲス)。

サバイバーばかりやってちゃもったいないので、ぜひキラーにチャレンジしてみてくださいね!

created by Rinker
¥734
(2019/09/16 19:32:24時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
セプテンバーARAI
セプテンバーARAI
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は朝青龍
Youtubeチャンネルへの登録をお願いします!
ctav2

当サイトでは、Z指定・M指定のゲームや表現規制の検証、北米版ゲームを中心とした情報をマンパワーで発信しています。

またYoutubeでは、現在プレイ中のゲームレビューや攻略情報や、北米版ゲームの規制情報、日本語や日本版との違いやネタ動画などを公開しています。

情報収集や記事執筆・動画制作の励みになりますので、よろしければぜひチャンネル登録をお願いいたします!質問やリクエストもお待ちしています。

 

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。