最新Youtube動画
雑記ブログ

【ブログ】オンラインではあくまでも傭兵ではなくフレンドでありたい

blg-sm-osm

先日、久々に気の合うフレンドとAPEX LEGENDSで遊びました。フレンドというか、地元の同級生です。

オンラインで遊ぶのが久々だったのもありますが、これがまーーーー楽しかったワケなんですね。

ちょっとだけクリップにまとめYoutubeにアップしてみましたが、3人ともしゃべくり倒してます。

動画見返しても、よくもまあこんな喋りながらPvPなんてやってたなと感心します。

気の合うフレンドと遊ぶのはやっぱり楽しいですね。

今後もしばらく、時間さえ合えばAPEX LEGENDSはプレイしていこうかなと思ってます

オンラインでゲームをプレイする理由

私にとって、オンラインプレイの主軸はフレンドとのコミュニケーションを楽しむことにあります。

なので、一緒にプレイするなら気の合う仲間がいいし、協力プレイ必須のアイテムやクエストを攻略するために傭兵的に味方を募ることは滅多にないです。

あったとしてもVCなし前提。

誰かが失敗しても笑って許すし、自分が失敗しても笑って許して欲しい。

やっててギスギスした空気になるならプレイしない…というスタンス。

ストレス解消したいし息抜きでゲームしたいのに、ゲームでも窮屈な思いはしたくないよね、という楽な考え方ですね。

ただ、最近はそうもいかないことが増えましたね。

ゲームがプレイヤーに人付き合いを求めてくる

前にバカリズムが何かのテレビで

「人付き合いするのが嫌だからゲームやってるのに、今のゲームは当たり前のようにプレイヤーに人付き合いを求めてくる」

みたいな話をしていました。

今ってオンラインプレイ前提のゲームも多いので、人に気を遣わなきゃならないことが多くなりましたね。

代表的なのは高難易度のレイドコンテンツでしょうか。

特定の武器を手に入れたり特定のクエストをクリアするために、まず人を集めなきゃいけないこともままありますね。(面子そろえるのも割と手間だったり)

パーティに漂う無言のプレッシャー

正直な話をすると私も、報酬目当てに当たり前のようにモジパやtwitterでプレイ仲間を募集することもあります。

その中で、

  • 「失敗すんなよ!」
  • 「迷惑かけんなよ!」
  • 「足引っ張んなよ!」

みたいな無言の圧力をビシビシ感じることが多々。

(というより自分ががそういった空気を出すこともあったと思う)

小市民ですので、周りに迷惑をかけてしまうことを極度に恐れていて、オンラインでプレイ仲間を募集するときには、まずは十分な装備を整え、もろもろ予習することからはじめます。

が、この時点ですでに結構な地獄だったり。

  1. レイドコンテンツ行くためには、ある人権武器が必要
  2. その人権武器を手に入れるためには高難易度ダンジョンの攻略が必須
  3. 高難易度ダンジョンを攻略するためには仲間を集める必要がある
  4. 高難易度ダンジョンを攻略するためには、ある強武器が推奨される
  5. ある武器を手に入れるためには仲間を募る必要がある
  6. ある武器を手に入れるためにはギミックを頭に叩き込む必要がある

まあ、イザナギの覚悟と虫の囁きのことなんですが、もう訳わかんないですね。

代官山で買い物するのに着ていく服がないから、買うのに表参道に行きたいけど、表参道に着ていく服がない。

だから渋谷原宿で服を買おうと思うけど、それも着ていく服がないから高円寺で古着を買う…みたいな。

twitterとかでは「最低でもイザナギがないと話にならない」みたいなのを見かけます。

理解はできますが、それでもTL見ながら、「キビシー!」と思うことが結構ありますね。

俺は傭兵ではなくフレンドでありたい

遊び方も楽しみ方も十人十色だと思いますし、同じ目的のもと集まっては解散するという傭兵的なスタンスに、シブさや憧れを感じる人もいると思います。

特殊部隊みたいに効率よく進めて、DPSを出すために武器を固定するのも全然アリだとおもいます。

ようは、プレイスタイルは千差万別、十人十色。

俺はフレンドとワチャワチャしながら遊ぶのが一番好きだなーと思いました。

フレンドさんは大切にしようね。そして、意見が違っても人のプレイスタイルは尊重しようね、と。

そういう話です。

理想は、気の合うフレンドと一緒に高難易度コンテンツで遊べることだと思います。友だちは大事。

ABOUT ME
セプテンバー荒井
セプテンバー荒井
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は朝青龍
Youtubeチャンネルへの登録をお願いします!
ctav2

当サイトでは、Z指定・M指定のゲームや表現規制の検証、北米版ゲームを中心とした情報をマンパワーで発信しています。

またYoutubeでは、現在プレイ中のゲームレビューや攻略情報や、北米版ゲームの規制情報、日本語や日本版との違いやネタ動画などを公開しています。

情報収集や記事執筆・動画制作の励みになりますので、よろしければぜひチャンネル登録をお願いいたします!質問やリクエストもお待ちしています。

 

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。