最新Youtube動画
北米アカウント

【PS4】私が欧州版ソフトを避けている3つの理由【北米アカウント】

psn-eu-risk

おかげさまで北米アカウント開設ポイントチャージPSカード購入に関する記事がたくさん読まれています。

なんだかんだ言ってうちのサイトにアクセスしてくれる人の半分が北米アカウント系のコンテンツ目当てのようでして、洋ゲー好きな自分としてはうれしい限りです。

twitterやDM、メールなんかでお礼の声も多数いただいています。サイト運営者冥利につきるなと。

他にも知りたいこととか意見あれば超絶ウェルカムですのでよろしくどうぞ😊

欧州アカウント・欧州ストアについての質問が多数

で、いただいた質問で

  • 「北米版じゃなくて欧州版だとダメなんですか?」
  • 「欧州ストアじゃダメですか?」

といったメッセージを結構いただいてます。

結論から言うと、私なら、DLCを購入する前提なら欧州版の購入は避けます。

欧州PSストア・欧州版パッケージの特徴

欧州ストアのほうがゲームリリースが早い

欧州版は、時差の関係で、北米ストアよりもゲームがリリースされるのが早いです。

厳密に言うと、

  1. 欧州ストア
  2. 日本ストア
  3. 北米ストア

という流れでゲームがリリースされます。

北米ストアが約2日遅れでのリリースとなり、一番遅い訳です。

例えば、基本プレイ無料(F2P)の10人制バトルロイヤルゲーム、「Dawin Project」というゲームですが、北米ストアでのリリースが当初の想定より少し遅くなることが判明しました。

その結果、先にリリースされていた欧州版のために、欧州アカウントを開設してプレイする人が結構いたみたいです。

単にプレイしたいだけなら、欧州アカウントを作成して欧州ストアでダウンロードしてしまうのが一番早いです。

欧州版のみ日本語が入っているゲームがある

北米版には日本語が入ってないのに、欧州版には日本語が含まれているゲームが稀にあります。

代表的なのはKilling Floor2ですね。

kf2eu

Amazonでも、日本語が含まれている欧州版パッケージのほうが北米版よりも若干値上がりしてます。

それでも欧州版を避けたい理由

欧州ストアのゲームには

  • いち早くプレイできる
  • 奇跡的に日本語が入ってるソフトがある

…という感じでいいことばっかにも聞こえます。

が、それでも私が避けたいと思う理由は、DLCの扱いです。

理由1:欧州版ゲームに北米版DLCは反映されない

欧州版のソフトに対して北米ストアのDLCを反映することはできません(超重要)。

ですので、欧州用のPSカードをあらためて手配して、欧州ストアでDLCを購入する必要があります。

北米PSカードであればわりと手に入りやすいんですが、欧州PSカードとなるとちょっと手間がかかります。

理由2:国籍の違うPSカードを買ってしまうリスクがある

DLCを購入して反映させるためには、アカウントの国籍とPSカードの国籍を一致させる必要があります(超重要)。

当サイトでは当たり前のように「北米ストア」と多用していますが、ここで言う北米は「アメリカ」のことです。

ですので、北米版ゲームにDLCを反映させたいのであれば、北米(アメリカ)のアカウントに、北米(アメリカ)のPSカードをチャージして購入すれば、それで事足ります。

一方、「欧州ストア」となると話が別です。

欧州、つまりヨーロッパ諸国では、税制や通貨の違いから国籍の数だけPSカードが存在します。

作成した欧州アカウントの国籍と購入したPSカードの国籍が違うと、アカウントにポイントをチャージすることができず、DLCも購入できません。

例え通貨が同じでも、国籍が違うとアウト同じユーロ通貨のPSカードでも国が違うとダメだということです。

ここでつまづいてしまう人が割と多くて、

  • 「欧州アカウントにチャージできません」
  • 「同じ通貨を選んだはずなんですができません」
  • 「どのカードが正しいのかわかりません」

といった問合せが結構きてます。

理由3:欧州PSカードは北米PSカードより若干高い

きわめつけは、国内で買おうと思うと、欧州PSカードが若干高く付くことです。

たとえばPlayasiaで北米PSカードを20ドル分買おうとすると、約2400円で済みます。

uspscard

一方、欧州代表、イギリスのPSカードを買おうとすると約3000円必要になります。(物価が違うので当然っちゃ当然ですが)

eupscard

自分みたいに不注意な人だと、国籍の違うカードを買う可能性もありますし、しかも若干高いという。

「それなら北米ストアで良いわ」という結論になった訳です。

欧州版パッケージと北米版パッケージの見分け方

パッケージ版の欧州・北米の違いを見分ける場合は、左下のレーティングの表記で一発でわかります。

欧州版:PEGI(汎欧州レーティング情報)の表記

created by Rinker
Deep Silver
¥2,979
(2020/07/03 21:07:05時点 Amazon調べ-詳細)

北米版:ESRB(エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会)の表記

まとめ:DLC購入前提なら欧州版は注意が必要

無料で遊ぶ前提であれば、欧州PSストアからダウンロードしてプレイするのは全然アリだと思います。

ですが、ダウンロードコンテンツの購入を検討したとき、クリアしなきゃならない障壁が結構あるので、私はあまりオススメはしません。

欧州PSカードを購入する場合は、あくまで自己責任だということをご注意ください。

ABOUT ME
セプテンバー荒井
セプテンバー荒井
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は朝青龍
Youtubeチャンネルへの登録をお願いします!
ctav2

当サイトでは、Z指定・M指定のゲームや表現規制の検証、北米版ゲームを中心とした情報をマンパワーで発信しています。

またYoutubeでは、現在プレイ中のゲームレビューや攻略情報や、北米版ゲームの規制情報、日本語や日本版との違いやネタ動画などを公開しています。

情報収集や記事執筆・動画制作の励みになりますので、よろしければぜひチャンネル登録をお願いいたします!質問やリクエストもお待ちしています。

 

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。