twitch配信中!フォロー大歓迎です★
Gears5

【Gears5PvP道場】立ち回りとテクニックについて【考察1】

思いつきで自分のためにまとめたPvP道場ですが、本当にありがたいことにたくさんの方に見ていただけているようです。

今日までにやってみて感じたこととか、今後の方針をちょっと簡単にまとめたいと思います。

超重要:立ち回り以前に味方の位置を把握すること

これまで趣味程度にFPSやTPSのシューターを遊んでまして、本当に上達しようと思ってあれこれ調べてると、いくつか共通して提言されていることがありました。

それが、

「とにかく戦況を把握しろ」

ということです。

特に大事なのが味方の位置を把握すること。

味方の位置がわかれば、敵の位置も予想できるようになりますし、自分の役割も自ずと見えてくる…といった感じです。

自分はてんやわんやで味方の位置確認が全然できてませんが、実は何よりもここが重要で、立ち回りを決める大前提の要素であるということがわかりました。

Gears5だけに限らず、ありとあらゆるPvPで重要な部分です。ここは優先的に改善を重ねていきたいなと思いました。

裏とりは慣れてから

裏とりと言ったら俺、俺といえば裏とり…という感じで調子こいて裏ばっかとろうとしてましたが、裏とって良くて1キル、場合によってはキルもできずにミンチにされるパターンが多いです。

そもそも操作に慣れてないので、慣れるまでは裏とりは控えたほうが良いのかもしれません。

それよりも死なない立ち回りかなーと思ってます。

右サイド(相手から見ると左サイド)に慣れること

TPSというゲーム性とUIの関係上、画面の左側に相手を収めるような立ち回りが自然と増えます。

ただこの立ち回りに慣れてると、とっさに右サイドを取らざるを得ない状況になると、動きがだいぶぎこちなくなってしまうことばかりです。

格ゲーで例えるとわかりやすいと思いますが、1Pサイドでプレイしまくってると2Pサイドだと全然コンボがつながらない…みたいなことが起こります。これと似てますね。

だいたい右サイド取られると、ポップショットも失敗してばかりになるので、ここは訓練が必要だと思いました。

必要な知識とかテクニックをまとめてみた

自分なりに勉強しながら画像にまとめました。

Gears5pvptech1

まだ全然未完成ですし、優先順位も適当なので、まだコンテンツを追加&洗練する予定ですが、一応参考までに掲載しておきます。

「剛の者」のコメントが参考になった

2撃目の記事にコメントをいただいたんですが、それが本当に助かってます。

僭越ながらアドバイスさせていただきます。
PvP道場ということですが、もし言葉の通り『対人戦で
強くなりたい』ということであればTeam DeathmatchよりもKing of the Hillのほうが上達します。
理由は二つあり、
・単純に目標がはっきりしているので会敵の機会が非常に多い
・腕に覚えのあるプレイヤーはあまりTeam Deathmatchをやらない
が挙げられます。
ご存じのようにTeam Deathmatchはキルが多いチームが勝利です。故に、キルされないために隠れるプレイヤー(いわゆる芋)がいる=テンポが遅い→練習にならないという悪循環?に陥りやすいです。
本気で対人戦を練習するならばオブジェクトルールをお勧めします。
同じTeam Deathmatchをプレイするなら、プライベートマッチでBOT撃ちの練習をして射撃の精度を上げたほうが良いかも知れません。

ご自身でもお気づきかと思いますが、動画を観ているとTac-Comを出す回数が大変少ないです。
味方の位置を把握すること、強武器の有無と再出現時間を意識することを心掛けたほうが良いでしょう。

強武器は味方に譲るのは大切かも知れませんが、それよりも『敵に渡さないこと』が重要です。
味方に譲ることよりも自分で取って使うか、キルされた時に落とさないように武器を入れ替えておくのも戦略の一つです。

開始1:00ほどで煙幕の中をブラインドファイアで撃っていますが、上級者はこの間にフラグ方面から裏取りしてきます(少なくとも自分ならそうします)
残弾を無駄に減らす行為はあまり意味が無いので、意識して裏取りを心掛けてナッシャーで接近戦に持ち込んだほうが良いと思います。
2:40あたりで敵を視認してADSしていますが、常にマークする癖はつけておいたほうが良いと思います。
2:54あたりでドロップショット付近の上に敵のグレネードが仕掛けられていたのにお気づきでしょうか?味方の為に破壊しておいてあげましょう(敵が仕掛けたグレネードは白い中抜きの枠で表示されます)
6:47でエンバーを取っていますが、ナッシャーと入れ替わっています。エンバーとランサーは両方とも中~遠距離武器ですから、この装備だと接近戦に即応出来ません。強武器を取るときは必ず入れ替える武器を意識しましょう。

今後もコメントいただいたら素直にやってみようと思います。

(下手なのはわかってるので、やさしくコメントしてもらえるとうれしいです😭)

今後はチーデスからKOTHへ

コメントのアドバイスをもとに、チームデスマッチからキング・オブ・ザ・ヒルに拠点を移そうと思います。そこでボッコボッコにやられながら気合いれてがんばってこうと思います。

しばらくは

  1. 味方の位置を把握する(LB)
  2. 操作になれる

この2点を集中的に意識しようと思います。

ということで、引き続きどうぞよろしくお願いしますー!

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥58,800
(2019/10/16 07:20:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥6,253
(2019/10/16 07:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
セプテンバーARAI
セプテンバーARAI
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は朝青龍
Youtubeチャンネルへの登録をお願いします!
ctav2

当サイトでは、Z指定・M指定のゲームや表現規制の検証、北米版ゲームを中心とした情報をマンパワーで発信しています。

またYoutubeでは、現在プレイ中のゲームレビューや攻略情報や、北米版ゲームの規制情報、日本語や日本版との違いやネタ動画などを公開しています。

情報収集や記事執筆・動画制作の励みになりますので、よろしければぜひチャンネル登録をお願いいたします!質問やリクエストもお待ちしています。

 

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。