twitch配信中!フォロー大歓迎です★
ゲームレビュー

「The Forest(北米版)」PS4版とPC版の違いとは?なぜ差があるのか?

manvsman

北米PSストアで配信中の「The Forest」というゲームのお話です。

このゲーム、PC版はPS4版よりも早めにリリースされていまして、PS4版は後発となっています。

で、結構いろんな人が「PS4版とPC版ってどう違うの?」ってことを気にしているみたいです。

私はThe ForestをPS4版リリース当日に北米ストアから購入したクチなんですが、発売当時はコンソール版の攻略サイトなんてある訳なく、PC版の攻略サイトを参考にしながらゲームを進めていました。

ところがある程度進めてみると、「あれ、ちょっと違うな」と気づく訳です。

takkyuishino1

実際、PC版とPS4版の違いは1つや2つではありませんでした。

今回は、私の大好きなゲームでもあるThe Forestの、PCバージョンとPS4バージョンとの違いについてまとめました。

PC版とPS4版の違いは、公式には発表されていません。なので、私が実際にプレイして見つけたものと、海外の掲示板で報告があったものなどをまとめました。

公式発表がないので100%すべてはではないかもしれませんが、実際にプレイするにあたってどんなところに影響が出ているのかを経験者としてお伝えできるとは思います。

どうか参考にしてみてください。

これからプレイを検討している方はこちら。

【PS4・北米版】「The Forest」評価レビューと感想・ネタバレなしPS4版のThe Forest(北米版)のレビューです。ゲームの魅力を、いい点と悪い点の両面から解説しました。特にこのゲームで優れているAIの挙動についてもまとめています。...
theforesttitle1
The Forest PS4版の日本版リリースが不可能だと考える理由「The ForestのPS4版は日本でリリースされるのか」という疑問についてですが、「残念だけどおそらく難しい」という結論になりました。理由は2つあります。...

「The Forest」PS4版とPC版の違い

theforesttitle1

PC版とPS4版の主な違い一覧

結論からお伝えしますと、以下のような違いがあります。

  1. PS4版はPC版よりもオプション設定項目が少ない
  2. PS4版はコンソールコマンド(開発者モード)が使えない
  3. PS4版には日本語字幕が入っていない
  4. PS4版には一部のアイテムが登場しない(バグ?)

順を追って詳しく説明していきます。

「The Forest」PS4版はオプション設定項目が少ない

loghouse1

PS4版は、PC版と比べて謎にオプション設定項目が少ないです。

マウス感度や解像度といったマシン依存のオプションであれば別に気にならないんですけど、PS4版には無いにも関わらず重要なオプション項目がひとつだけあります。

それが、「カラーグレーディング」調整です。

ゲームをやってるとわかりますが、この項目ってThe Forestの中では極めて重要です。それこそゲーム体験を根底から変えてしまうレベルで。

The Forestで何よりも一番イライラするのは、夜の暗さと洞窟の暗さです。

シャレにならないくら暗いんですよコレが。開発の悪意かと思うくらい洞窟や夜の森の闇は深いです。

対策として懐中電灯や松明を手に入れることもできるんですが、懐中電灯に必要なバッテリーは消費アイテムで、なおかつ入手できる個数が限られています。

松明にいたっては、手に持ってる松明が明るすぎて逆に洞窟の闇が深く見えてしまう…みたいな状況です。

実はこれ、PC版なら最初からオプションで「カラーグレーディング」という項目で、暗闇の見え方を変更できるんですよね。視界の悪さにイライラする必要もない訳です。

じゃあなぜ、オプション項目がPC版に多くてPS4版に少ないのかというと、単純にPS4版のオプション項目は全然アップグレードされていないからだと思われます。

The ForestってもともとPCのゲームですし、2014年5月にPC版がリリースされてから、200回弱のアップデートがされていて、その経過でオプション項目も改善されてきています。

一方でPS4版にいたっては、2018年11月にリリースされたばかりですので、オプション機能が最低限の古いバージョンだったとしても何ら不思議ではない訳です。

今後ひょっとしたらアップデートされるかもしれないので、首を長くして待ちましょう。

それまでは、モニターの明るさを調整したり、部屋を暗くしたりして見えやすくしてプレイすることをオススメします。

「The Forest」PS4版はコンソールコマンド(開発者モード)が使えない

theforesttower

コンソールコマンドとは、ゲーム中に文字を打ち込むことでゲームの挙動や仕様、ルールを変えてしまうことができるコマンドのことです。

例えば、PC版のThe Forestですと、

  • godmode on = 無敵モード
  • cavelight on = 洞窟を明るくする
  • buildhack on = 資材なしで建築する
  • forcerain sunny = 天候を晴れにする
  • enemies off = ゲーム上から敵を消す

みたいな感じで、コマンドを打ち込むことで簡単にゲームのルールを好きに変えることができます。

コンソールコマンドはPC版のゲームであれば標準装備されていることがほとんどで、PS4やXboxOneのソフトでもチートとして流用・実装されてることも、ままあります。

普通のゲームであれば無くても問題ないレベルなんですが、このゲームに関して言うとコレがあるか無いかってゲームの寿命に大きく関わってくると思うんですよね。

というか、PC版とPS4版の評価を大きく分ける一番の要因はコレなんじゃないかと思ってます。(あくまで推測ですが)

The Forestには、「ARK」や「7 Days to Die」なら最初から設定されているような、「資材の手に入りやすさ」「敵の柔らかさ」「生存能力の高さ」といった難易度調整項目が存在しません。

ですので、

  • 「楽して資材用意したい」
  • 「規模の大きい建築を楽に済ませたい」
  • 「ゲーム内に自分の王国を作りたい」

といったことを実現したいのであれば、PC版でコンソールコマンドを使う以外ないワケです。

(オプションでこの辺調整できるようにしてくれれば全て解決する話ではあります)

The Forestって、他のクラフトゲーと比べると建築に派手に手間がかかります。

基本的に建築資材は丸太が中心なんですが、一度に大量に手に入るものではありませんし、一度に抱えることができる数は2本だけです。

単純作業で、しかも時間がかかる。なので、ぶっちゃけて「楽できるのであれば楽したい」と思うことも多々。そんなときコンソールコマンドはめちゃめちゃ便利なんですよね。

「7 Days to Die」や「ARK」みたいに「理想の建築を実現したい」といった野望を持つ人には、The ForestのPS4版は向かないかもしれません。

「建築にそこまでこだわりがない」という人や、「時間をかけてじっくりと建築していきたい」という人になら気にならないかもしれませんが。

ちなみにここまで言っておいて何ですが、私はやり込む中で「不便なほうがマジでサバイバルしてる感あって良いやん」と思い始めてます。末期かもしれません。

「The Forest」PS4版には日本語が含まれていない

takekoputa-

PC版に標準装備されている日本語字幕が、PS4版には含まれていません。

「日本で発売する予定があるから北米版には日本語は入れない」…といったケースはたびたびあると思うんですが、The Forestもそうなのかというと、それは考えづらいです。

なぜなら、一通りクリアして「規制対象箇所が多すぎて9割9分日本でリリースできないのでは?」という結論に至ったからです。

あっちこっちに手や足が転がっていて、人に食べられ、時には人を食う…という、描写的にも倫理的にもアウトな表現が満載なゲームですからね。

何が言いたいかと言うと、つまり「日本で発売される予定がないなら、今後のアップデートで日本語の追加はあり得る」ということです。確証は持てませんが。

基本的には日本語表記がなくてもほぼ問題ないゲームデザインになっているので自分はあまり気にしていませんが、もしも「日本語じゃないと心配」なのであれば、PC版を入手したほうが良いかもしれませんね。

もしくは、PS4版のアップデートを気長に待ちましょう。

PS4版には一部のアイテムが登場しない(バグ?)

theforesttable

すべてのアイテムを確認した訳ではないんですが、PS4版では手に入らないアイテムが存在します。

PS4版に存在しないアイテムの1つが「ビデオカメラ」です。

マップ内にはいたるところにビデオテープが落ちていて、このビデオカメラと組み合わせることでテープの映像を見ることができます。その映像からストーリーを補完することができる…という訳です。

つまり、ストーリーをより深く理解したいのであれば、結構な重要アイテムなんですよね。

本来であれば洞窟の中で見つかるアイテムなんですが、PS4版だとあるはずの場所に存在しません。

そのくせビデオテープだけはしっかりと落ちているので、拾っても実質ただの荷物にしかならないんですよね。

おそらくバグだと思われるので今後のアップデートでの修正に期待ですね。どうしてもみたければYoutubeに動画が上がっていますので、それを参考にすると良いかもしれません。

「The Forest」PS4版とPC版の評価の差について

PS4版よりPC版のほうが評価が高い

PS4版のThe ForestとPC版のThe Forestでは評価に若干の差があり、PS4版よりもPC版のほうが高評価になっている傾向があります。

2018年12月時点でのMetacriticのPS4版The Forestのスコアは78。ユーザースコアは6.8と、まあ概ね評価は悪くないかな…といった感じです。

theforest-meta-review

一方、PC版The ForestのSteamのユーザーからの評価は「非常に好評」となっています。ですので、PS4版とPC版の仕様のギャップが評価の分かれ目になってる可能性はありますね。

theforest-steam-review
theforesttitle1
The Forest PS4版の日本版リリースが不可能だと考える理由「The ForestのPS4版は日本でリリースされるのか」という疑問についてですが、「残念だけどおそらく難しい」という結論になりました。理由は2つあります。...

まとめ

ここまででアレコレ解説してきましたが、ようは「PS4版はPC版の下位モデルにあたる」と思えば良いかもしれません。

ただ、PC版もPS4版も定期的にアップデートもされて、新武器や新しい敵・エリアが無料で追加されたりと至れり尽くせりですし、何よりゲームがマジで面白いです。

(実際私もめちゃめちゃハマってますからね)

ですので、あまりこだわらないのであればPS4版でも良いので、ぜひプレイしてみることをオススメします。

過去にプレイした北米版ゲームはこちらからどうぞ。

CoCgame1
【PS4・評価レビュー】ネタバレ無:コールオブクトゥルフ(Call of Cthulhu)のレビューと感想 日本でも一部のコアなゲーマーが注目しているホラーアドベンチャーゲーム、「コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthul...
【北米PSN】ロックスターの不屈の名作“The Warriors(PS2) ”を買ってみた1970年代のアメリカって最高ですよね。 北米PSNにて“The Warriors”を購入 割と前から気になってたんですが、北米アカ...
ABOUT ME
セプテンバーARAI
セプテンバーARAI
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は朝青龍
Youtubeチャンネルへの登録をお願いします!
ctav2

当サイトでは、Z指定・M指定のゲームや表現規制の検証、北米版ゲームを中心とした情報をマンパワーで発信しています。

またYoutubeでは、現在プレイ中のゲームレビューや攻略情報や、北米版ゲームの規制情報、日本語や日本版との違いやネタ動画などを公開しています。

情報収集や記事執筆・動画制作の励みになりますので、よろしければぜひチャンネル登録をお願いいたします!質問やリクエストもお待ちしています。

 

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。